« 2017年3月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2016年12月18日

インプラントの認知度

インプラントは1980年代から世界に普及し始めました。いまから30年以上前のことです。
そのため、「インプラント」という名前の認知度も以前に比べかなり上がってきていることを実感します。
時々、初めて来院された方に、「どうされましたか?」と伺うと、「インプラントが取れちゃって」と言われるのでお口の中を見たら、ご自身の歯は健在でその上に付いている人工歯が取れているだけ、だったり、「ブリッジ」のことを「インプラント」と思っていらっしゃる方もいます。
要は名前だけ先行してしまって、「どんなものか?」はまだまだ浸透していないのかもしれませんね。
私たち、インプラントを扱う、治療している身としては今後はこの治療の中身についてを
知っていただく活動も必要であると感じています。

インプラントのメリットデメリット、いろいろあります。
当院では無料カウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談くださいね。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.canal-implantcenter.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/481

院長 山田健太郎
キャナルコート歯科クリニック
東京キャナルコートインプラントセンター
院長 山田健太郎
http://www.canal-implantcenter.jp/

Google +1