« 2016年12月
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
2016年12月 9日

根管治療

歯を抜く・・・抜歯。
聞くだけで良いイメージないですよね。
私も一緒です。
歯科医師の立場としてもできることであれば歯を残してあげたいという気持ちで診療しています。
そのために、当院では根管治療のスペシャリストが在籍しています。彼女ら(当院の先生は女性です)先生は、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)などを駆使し、明視野での治療を可能とし、今までは「抜歯」と言われてきた歯を救うことができます。
もちろん、すべてではないですが、ただ単に抜歯を勧めることはしません。
いろんな可能性が模索し、提案しています。

もし、他院で「抜歯」と言われた歯でももしかしたら当院の根管治療で救うことができるかもしれません。ご興味があればご連絡ください。


Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.canal-implantcenter.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/479

院長 山田健太郎
キャナルコート歯科クリニック
東京キャナルコートインプラントセンター
院長 山田健太郎
http://www.canal-implantcenter.jp/

Google +1