« 2015年4月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
2012年9月23日

院長の山田です。

かなりご無沙汰してしまいました。

今年は例年以上に学会やセミナー出席が多く、外出しがちのためなかなか医院のPCに手をかける時間が取れず・・・・・と、言い訳するのはよくないですね。
今年もあっという間に9月です。
やっと秋らしい気候になってきました。
みなさん、風邪などひかぬよう体調管理には気を付けてください。

昨今、インプラントに対してマイナス的な情報が飛び交っています・・・。
うちに通院されている患者様からも
「本当に大丈夫なんですか?」と、聞かれることも
以前に比べ多い気がします。

私もインプラントについてまったく知らない人であればそのように聞いてしまうでしょう。
今やインターネットでなんでも調べれる時代ですし、いろいろな情報が嫌でも耳に入ってきますから。

私の個人的な意見を言わせてもらえば・・・

インプラント埋入術という治療法は歯科医師であればだれでも行うことができることが問題なのです。今や、インプラントを行わない歯科医院はないといっても過言ではないでしょう。

ただ、歯科用CTなど設備がしっかり整っていなかったり、
術前にしっかり患者さんと向き合って説明し意思疎通ができていなかったりで
一部で事後に問題が生じてしまっているのだと思います。それによってインプラント治療全体が問題視されているわけです。
私もインプラント治療を行う歯科医師として慎重に事を進める必要があると思っています。


ですからインプラントをお考えの方にここでお伝えしたいことは、

まずはカウンセリングに行かれて歯科医師とじっくり話し合うことです。
また、歯科用CTの設備があるか否かも重要なポイントです。

「セカンドオピニオンもありき」だと思います。

決して安くない治療なのですから。

ちょっと、今日は久々すぎて長々と書いてしました。

これからまめに更新したいと思っていますのでよろしくお願いします。

Google +1

院長 山田健太郎
キャナルコート歯科クリニック
東京キャナルコートインプラントセンター
院長 山田健太郎
http://www.canal-implantcenter.jp/

Google +1