お声をかけて不安や緊張を和らげる

痛みの少ない治療緊張すると、誰でも心拍数や血圧が高めになります。患者さまの状態を確認するために、手術前に血圧や心拍数を測定します。表面麻酔を塗る前や麻酔注射を打つときなど、1つひとつの処置に入る前にできるだけお声をかけるように努めています。

緊張していると身体に力が入って固くなり、ちょっとした刺激でも強い痛みを感じてしまいます。その都度お声をかけていくと緊張や不安が和らぎ、血圧や心拍数も落ち着いてきますので、安心して手術を受けてください。

まずはご相談ください

まずはご相談ください お問い合わせフォーム 電車でお越しの方

メールでのお問い合わせ