歯を失った本数に応じた治療方法~従来の治療とインプラントの比較~

従来の治療方法
失った本数 入れ歯 ブリッジ
1本 両隣の歯にバネをかける取り外し式の部分入れ歯 両隣の歯を削って土台を作り、ブリッジを装着する
数本 両隣の歯にバネをかける取り外し式の部分入れ歯 周辺の歯を削って土台を作り、ブリッジを装着する
上顎・下顎・全顎 総入れ歯 適用外

インプラント治療
失った本数 治療方法
1本~数本 1. カウンセリング
CT検査で十分な診断をしたあと、インプラント治療についての説明をします。

2. 手術
局部麻酔をかけて顎の骨にインプラントを埋入します。

3. 人工歯の装着
インプラントの上部に、人工歯を接着して固定させます。
全顎(上顎のみ、下顎のみを含む)

1本~数本の場合と同じ流れでインプラントを埋入したあと、人工歯を装着します。術式には2種類あります。

●バーアタッチメント方式
インプラントを埋入し、その上に取り外し式の入れ歯を装着する方法です。通常の入れ歯よりも装着性、安定性が高まります。

●ボーンアンカード方式
インプラントを埋入したあと、ブリッジ式の人工歯を接着して固定させる方法です。限りなく天然の歯に近く、安定性に優れ、違和感もありません。

まずはご相談ください

まずはご相談ください お問い合わせフォーム 電車でお越しの方

メールでのお問い合わせ