入れ歯の提案

入れ歯お口全体をインプラントにするとなると、最低でも上下8本(上顎4本・下顎4本)~16本(上顎8本・下顎8本)のインプラントが必要です。もちろん本数が多いほど治療費の負担も大きくなります。ご予算的にインプラントが厳しい方には、入れ歯を提案します。また、入れ歯の安定性を高めるために、インプラントを数本入れるケースもあります。

入れ歯でインプラントを入れるメリット
●入れ歯が安定する
すべての歯を失うと、入れ歯を固定させるものがないので不安定です。補助的にインプラントを埋入すると、安定して快適性が高まります。

●咀しゃく力が高まる
安定性が高まるので咀しゃく力も高まり、しっかり噛めるようになります。

●顎の吸収を抑えることができる
長期間入れ歯を使い続けていると、顎が吸収されて、噛んだときに入れ歯が沈んでしまいます。インプラントを入れると、顎の吸収や噛んだときの沈みを抑えることができます。

●患者さまの負担が減る
補助的にインプラントを使うので、少ない本数で済み、治療費用が削減できます。また身体的な負担が少なくなり、治療期間も短縮できます。

まずはご相談ください

まずはご相談ください お問い合わせフォーム 電車でお越しの方

メールでのお問い合わせ